“Mitsubishi Chemical Methacrylates” としてのMMAグローバルオペレーション運営開始について

2021年4月1日より、三菱ケミカルグループのMMA事業は” Mitsubishi Chemical Methacrylates” としてグローバルに一体運営を開始いたします。アジア、欧州、米国の各リージョンに分散する MMA 事業の中核会社につきましては、従来” Lucite International” を冠していた会社も” Mitsubishi Chemical Methacrylates” を含む形で社名を変更します。

これにより、従来以上にグループ一体となってグローバルに安定的にメタクリレーツ製品を供給し信頼されるサプライヤーとしての責務を果たしていきたいと考えております。また同時に、環境・社会課題を解決していくための事業ポートフォリオの展開を行うことで社会からの要請に貢献し、自らも持続的に成長してまいります。

Mitsubishi Chemical MethacrylatesのMMA 事業は世界の成長市場でモノマー11 拠点、ポリマー(アクリル樹脂)6 拠点を保有しております。グローバルサプライチェーンマネジメントをはじめとする本社機能はシンガポールに集約し、今後もデジタル技術を活用し、製品供給網の最適化に努めてまいります。

また、日本におきましても本日付けで三菱ケミカルメタクリレーツ株式会社を設立し、国内事業についても引き続き強化していきます。

Mitsubishi Chemical Methacrylatesの目指すところをご理解いただき、引き続きこれまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。